時速10kmでのんびり走る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りゃま
 
[スポンサー広告
DNAがそうさせる
面白い本や文章を読んだ後、
どうしようもなく感情があふれ出してきて、
自分も何かを書きたくなることがある。
あふれ出す量や速度があまりにもすごい時は、
小説の1本でも書けんじゃないかと思えてくるぐらいだ。

「そんなことってある?」
と先日母に聞かれた。
上記のとおりなので、
「よくあるよ」
と答えると
「あんたのお父さんもおんなじこと言ってた。やっぱり親子やねえ・・・」
ううむ、としばしうなっていると
「お母さんはそんなこと一度もありませ~ん」
と言い放って母はどこかへ行ってしまった。

あまりにもいろんな面が似すぎているため、あまりいい関係を保てない
父と私。
しかし牽制しあっていようと、避けあっていようと、
DNAには逆らえない。
紛れもなく、親子。
それがわかっているだけに、余計にうまくいかないんだけどねえ・・・
螺旋構造のバカっ!
スポンサーサイト
Posted by りゃま
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ashimo610.blog49.fc2.com/tb.php/26-682b1559
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。